株式会社シェーンコーポレーション
KAPLAN(KCEP)御茶ノ水センターは、「KAPLAN Test Prep International, Inc.」と(株)ZEホールディングスとのプロバイダー契約に基づき、グループ企業である(株)シェーンコーポレーションが運営しています。
シェーンコーポレーションについて


Home
プログラムのご紹介
Medical English for Communication

USMLE®(米国医師国家試験):Medical English for Communication

このコースは、メディカル系の教材を使用し、英語でのコミュニケーションスキルの習得を目的としています。
受講生を医師、医学生に限定し、対患者に特化した英語コミュニケーション力のトレーニングが可能です。定型表現をマスターしながらスピーキング力を強化し、医療の現場に求められる円滑なコミュニケーションを目指します。

Medical English for Communication

USMLE® Step2 CS対策教材よりpersonal historyを取ったり、physical examを行うのに必要な英文フレーズをスムーズに発話できるようになるまで基本ダイアローグで練習することに重点を置き、講師が患者役になり暗記したフレーズを使って生徒が実演習する基礎的なコースです。
週1回、90分の個人レッスンです。4回でBasicレベルを終了します。Basicレベルが充分身についた後は教材内の症例を使い、ケース毎に繰り返し受講することをお勧めします。このコースで学習することにより発音、イントネーションが矯正され、自分で使える英文フレーズの量も増えますので、患者への質問がスムーズになり対患者用英語コミュニケーションのトレーニングとして最適です。

講師は日本での英語指導経験豊富なアメリカ人講師が担当。医師、医学生に対象を絞った個人レッスンで、細かなフィードバックと十分な発話の機会が得られます。トレーニングの場として活用していただき、弱点を理解して課題に取り組んだり、半信半疑な微妙な英語のニュアンスの違いを確認したりすることで、自然な英語でのコミュニケーションが身につきます。

※担当講師は専門的医学知識はなく、あくまでも英語指導のみとなります。

USMLE® Step2 CS対策を目的としたコースではないものの、英語コミュニケーションスキルの向上により、CS(Spoken English ProficiencyやCommunication and Interpersonal Skills)対策の一助としても活用いただけます。また、Step2 CS対策には、KAPLAN MEDICALのCS対策コースの受講が不可欠です。

コース概要

対象 ・医師、または医学生
・英語力中級以上
※海外旅行先や日常会話で困らない程度の英語力が目安。コミュニケーションを積極的に図る姿勢を重視しています。
開講日 主な時間枠 月・水・金 14:00-21:00 / 土 10:30-12:00、12:10-13:40
受講料 1レッスン(90分) ¥15,120(Basicレベル 4レッスン ¥60,480)
※土曜 17:00-18:00は無料体験レッスン(要予約)を実施しています。
※別途テキストをご購入いただきます(¥6,500)。
※初めて当校にて受講される場合には入学金をお支払いいただきます(¥26,250)。
受講開始時期 随時入学可能
※個人レッスンのための担当講師のスケジュールを確認後にレッスン日時を決めていきます。

※詳細はKAPLAN御茶ノ水センター(03-5298-6179)までお問い合わせください。

Medical English for Communicationのセミナー、体験レッスンのお申込みはこちら

プログラムのご紹介へ戻る

Medical Licensing
USMLE®対策コース - Center Prep -
NCLEX®対策コース
Precollege Test Prep
ACT®・SAT®対策コース
SSAT®対策コース
TOEFL®対策コース
Graduate Test Prep
GMAT®対策コース
GRE®対策コース
LSAT®対策コース
Other Courses
Medical English for Communication
Private Tutoring
USMLE®関連リンク
USMLE® 対策コース総合案内 - In Center/On Demand/Live -
KAPLAN MEDICAL - USMLE® Step2 CS 対策コース